本文へスキップ

山形で離婚相談・債権回収・遺産相続のことなら大江修司法律事務所

お問い合わせCONTACT US

お困りのことがあれば、一人で悩まず、大江修司法律事務所へお気軽にお問い合わせ下さい。
法律相談は完全予約制になっております。お電話、FAXまたはお問い合わせフォームからご予約をお願いいたします。
なお、お電話・FAX・メールでのご相談は受け付けておりませんので、予めご了承下さい。

お電話によるご相談のご予約

電話
023-625-9880(平日 9:00 ~ 17:00)
ご案内
お名前、連絡先、市町村名、ご相談概要をお聞きします。
また、ご持参いただきたい資料等についてご案内する場合もあります。

FAXによるご相談のご予約

FAX
023-625-9881(終日)
ご案内
下記項目をお書きの上、FAXを送信してください。別途、当事務所営業時間内にご連絡させて頂きます。
なお、土日祝日や営業時間外にFAXを送信された場合、当事務所から連絡を差し上げることが遅くなる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
  ■お名前、連絡先(携帯電話可)
  ■お電話に出ることができる曜日や時間帯

メールフォームでのお問い合わせ

メールアドレス*
確認用メールアドレス*
お名前*
ふりがな*
性別* その他
ご希望の予約日と時間帯を
第三希望までお書き下さい。
*は必須項目です。


ご相談を円滑に進めるためのコツ

  • できるだけ本人が相談に

もめごとのいきさつなどは本人しか知らないことも多いものです。
また、解決のための方法がいくつかある場合、それを選択するのは本人ですから、本人の希望がわからなければ一般論としてのお答えしかできない場合もあります。
個別のケースに即した充実したアドバイスを受けるためには、できるだけ本人が相談においでください。

  • 関係のある書類・資料はすべて持参

弁護士が事実の経過や契約の内容などを正確に把握し、より的確なアドバイスをするためには、いろいろな書類を確認する必要があります。重要な書類を持ってこなかったために、再度相談をしなければならなくなるということも少なくありません。
また、言葉では説明しにくくても、書類を見ればすぐにわかるということもあります。
関係のありそうな書類や資料は、すべて、相談の際に持ってきて下さい。
なお、書類は後から重要な証拠になることもありますので、直接書き込みをしたり、破ったりしないようにしてください。

  • 事実をありのままに

弁護士は、事実を正確に把握しないと、的確なアドバイスをすることができません。
弁護士はあなたの秘密を守りますので、自分にとって不利だと思われることや、恥ずかしくて言いにくいことも、ありのままに伝えて、弁護士のアドバイスを受けてください。
また、自分ではささいなことと思っていても、弁護士の目から見れば重要であることもありますので、事実をすべてありのままに伝えてください。

  • 出来事を時間順に並べたメモ

相談の場で、いろいろなできごとを前後の脈絡もなく話されると、事実を把握するだけで相当の時間がかかってしまいます。
短い時間で弁護士に事実の経過を正しく理解してもらい、有益なアドバイスを受けるためには、出来事を時間順に並べたメモを作成し、このメモに基づいて相談されることをお勧めしています。

バナースペース

大江修司法律事務所

〒990-0047
山形市旅篭町2丁目2番25号
カメリアコート1004号

TEL.023-625-9880
FAX.023-625-9881